似合うメガネの選びのコツをみてみましょう

メガネはシーンや場面に特化したものも多く開発されていて、色や形の組み合わせも考えると、すごい種類があります。このなかから自分に似合ったメガネを選ぶのは、かなり大変です。そこで、メガネを選ぶ際のコツを見ていきたいと思います。

基本となるのはメガネのサイズです。ショップで計測してもらうことも可能なので、メガネを初めて選ぶ人は是非計測してもらいましょう。次に似合うメガネフレームの選び方です。基本的にはフェイスラインとメガネフレームのラインが、揃っているフレームを選ぶのがナチュラルな印象になります。またメガネの印象を際立たせたいのであれば、眉のラインに沿った形のメガネを選ぶと、ぐっと印象づけることができます。

顔の特徴を生かしたメガネの選び方

かけても違和感のないメガネを選ぶためには、顔の特徴を生かしたメガネ選びも大事です。 選び方の一例として、髪の生え際とメガネのトップラインがあっていると、違和感がありません。また、頬のラインとメガネのサイドフレームのラインカーブがマッチしていると、顔が引きしまった印象を与えることができます。メガネフレームの上部のラインと、眉のラインのマッチングも重要です。ここがアンバランスだと、違和感を感じるような印象の薄い感じになります。 印象付けるためには、目鼻立ちが整ったように見せることも重要です。例えば目と目の間隔が広い人であれば、ブリッジサイズに広いものを選ぶ、といったことです。ブリッジがまっすぐで低い位置にあるフレームを選べば、鼻を小さく見せる効果が期待できます。