まず顔型と相性のよいメガネを選ぶポイントを知ろう!

メガネ選びでは、特に顔との相性に気を配る必要があります。デザインばかりに気を取られ、顔型にふさわしくないメガネを選ぶと、顔の印象が不自然になるだけでなく、視力にも悪影響を及ぼしかねません。そこで顔と相性のよいメガネを選ぶ重要なポイントになるのが、顔型の特徴と相反するメガネのタイプを選ぶこと。つまりフェイスラインのハッキリした四角顔やベース顔であれば、丸みを帯びたメガネのタイプが最適ということになります。四角顔やベース顔は輪郭が直線的でシャープであるため、真面目に見える一方、厳しく冷たい印象を与えがちです。そこであえて丸みを帯びたメガネを選ぶことで、そのようなマイナスの印象を和らげることが期待できます。

丸みを帯びたメガネにはどんなタイプがある?

丸みのあるメガネの中でも、最もオーソドックスなタイプで知られるのが、オーバル型です。これはフレームが横に長い楕円形のもので、クセのないナチュラルな雰囲気を出せるのが、優れている点。汎用性が高くあらゆるシーンで使い回せるため、老若男女を問わず幅広い年齢層から、高い人気を誇ります。ちなみに日本で生産されるメガネのうち、実に約3割がこのオーバル型と言われます。 もう1つ紹介したいのが、ラウンド型のメガネです。いわゆる丸メガネと呼ばれるタイプで、13世紀末のイタリアを発祥とする古い歴史があります。そのためクラシカルでハイカラなイメージを演出したいシーンでは、このラウンド型を着用するのがピッタリ。さらに大きめのレンズを選べば、小顔に見える効果も期待できます。